上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




横尾展1
好きな美術家の作品展を観に行った 
思っていた以上に大作があり 
Y路の暗夜行路も観る事が出来た  

横尾展2
個人的には三島由紀夫や天井桟敷の頃の作品が好みです 

横尾展3
曽我蕭白 群仙図屏風の実物も観てみたい
スポンサーサイト




若冲展1
伊藤若冲生誕300年 「若冲展」  
新たに公開された「孔雀鳳凰図」を目当てに上野まで  
なんと入場まで1時間50分…(*_*; 
技法の科学的な検証・研究が進み          
改めて異端であり不世出の画家であることが検証されていますね 

若冲展2
「動植綵絵 」は2回目でしたが画面構成と色彩に圧倒されます  
今後狩野一信ももっともっと脚光を浴びてほしいです




国芳1
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」
さすがにソートー混んでいた・・・

国芳2
もう少しゆっくり観たかった…  




FOF.jpg

ご本人たちがカバーしたアルバム 
最近になって購入したけど
1stを買った17歳のころの自分と 
本質的にはあまり変わっていない 
もっと大人になると思っていた 

チェルシー・アンティックマーケットに行った時 
Fight Or Flightのジャケットの場所だと思った




SHIMOKITA①

「バットマン ビギンズ」  Blu-ray 2005年
「ダークナイト」  Blu-ray 2008年
「バットマン ライジング」  Blu-ray 2012年
「狂い咲きサンダーロード」 DVD 1980年
「時計じかけのオレンジ」  DVD 1971年  
「スカーフェイス」 DVD 1983年 
「ニキータ」 DVD 1990年  
「勝手にしやがれ」 DVD 1959年  
「20世紀少年 終わりの始まり」 DVD 2008年  
「20世紀少年 最後の希望」 DVD 2009年  
「20世紀少年 ぼくらの旗」 DVD 2009年

※DARK KNIGHTの“JOKER” 観たら  
時計じかけの“ALEX”  狂い咲きの“仁” が観たくなった




梅花

「リアル鬼ごっこ」  園子温  DVD 2015年  
「新宿スワン」  DVD 2015年  
「脳内ポイズンベリー」 DVD 2015年   
「明烏」  DVD 2015年   
「TRAINSPOTTING」 DVD 1996年     
「RUDEBOY」THE CLASH DVD 1980年   
「 PUNK ROCK MOVIE」 DVD 1978年
「NO FUTURE/A SEX PISTOLS FILM」 DVD 2000年
「俺たちに明日はない」  Blu-ray 1967年
「チャイナタウン」  Blu-ray 1974年




夜明けの蒼

「白ゆき姫殺人事件」 DVD 2014年  
「神様の言うとおり」 DVD 2014年   
「ソロモンの偽証」  DVD 2015年   
「白夜行」 1~12話 DVD 2006年ドラマ  
「アウトレイジ」 DVD 2010年  
「アウトレイジ ビヨンド」 DVD 2012年  
「座頭市」 北野武 DVD 2003年   
「キッズリターン」 DVD 1996年  
「田園に死す」 ATG寺山修二  DVD  1974年    
「太陽を盗んだ男」 DVD 1979年  

※ドラマ「白夜行」は完成度が高かったと思いました
久々に「田園に死す」観たらスゴイ映像でしたね
「俺たち終わっちゃったのかな」「バカヤロー まだ始まっちゃいねぇよ」⇒
エンディングBGM⇒エンドロール 何度観ても良いですね




B&C

DVDは持っていたが 
Blu-rayのパッケージがあまりに良かったので購入した 
映像特典と画質も十分に魅力的だった 
BONNIE&CLYDE 

松田優作&桃井かおりが逃避行する 
1983年に放映されたドラマ『熱帯夜』も懐かしい




五百羅漢1
「村上隆の五百羅漢図展」 森美術館 

五百羅漢3
やはり大作はネットや画像でみるのではなく 
作品に生で対峙して眺めなければ 
本当の良さは分からないと痛感した 

五百羅漢2
4/22より開催される「若冲展」『動植綵絵』が楽しみです  
また改めて狩野一信の想像力と表現力に深く感銘を受けました




大原1
六本木 国立新美術館で開催中の
「はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション」へ
残雪の秩父を電車で後にしました  

大原2
教科書やに美術史に登場する画家や作品も多かったですが 
夭折した関根正二の「信仰の悲しみ」が一番見たかった
一学年先輩の高校美術部OGの作品も展示されています

大原3
佐伯祐三の「広告“ヴェルダン”」
熊谷守一の「陽の死んだ日」の
強い筆遣いにも魅了されました





| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気ままなギャラリー「SCENE・風景」, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。