上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




>20070414184503.jpg

3月28日初回ブログの別カット写真

4月7日(土)に設置したカウンターが

2000を超えました

たくさんのアクセスありがとうございます

夜のカメラマン(笑)の気ままなブログは

これからも続くのでした

スポンサーサイト

テーマ:★御神輿・山車・屋台・御舟・祭礼写真★ - ジャンル:写真





20070425220003.jpg

秩父公園橋

高さ85m

長さ530m

別名「ハープ橋」




20070429075948.jpg

小鹿野春祭り

上町屋台

つづれ織り

後ろ幕 「花車と唐子(からこ)」




20070401090258.jpg

大雪

フード

バンソーコー




20070425185357.jpg

ほのかに光る

夜の神殿

「秩父神社」




20070424211647.jpg

雲の重たい

羊山公園

芝桜

朝5時50分で

人がいっぱい




20070423194209.jpg

20070423194200.jpg

表千家

床の間と水屋

和の佇まい

秩父郡皆野町・N邸

写真提供・施工「㈲門平建設」 皆野町




20070422091832.jpg

新緑のみえる

春の秩父市

午前9時20分

ミューズパークから

秩父の街を眺める

FC2 Blog Ranking




20070421220740.jpg

車軸の軋む音

巨大な花笠

目映い灯り

小鹿野春祭り「新原笠鉾」

平成19年4月21日 秩父郡小鹿野町にて




20070329125033.jpg

これほどの夕焼けに

一生のうち

何度巡り合うことが

できるのかな

当ブログのバナー写真

平成16年10月20日 秩父市上町にて撮影




20070412192748.jpg

二十歳過ぎた頃

よく歩いて帰った

阿佐ヶ谷から高円寺

好きだった店 阿佐ヶ谷「Ricky]の扉

平成18年9月10日 杉並区にて撮影





20070328223754.jpg

磨き丸太の

化粧垂木と丸桁

玄関ホールから

廊下への情景

設計・施工「㈱山中工務店」 秩父市

建物「新木鉱泉」http://www.onsen-yado.net/







20070412193233.jpg

この夜景の見える公園で

白昼堂々と偽ブランド時計が

販売されていました

カタコトの日本語で「2個1000円」

この目でみて改めて分かった

表裏の激しい不思議な都市

「上海2004」平成16年3月8日 中国にて




20070408083201.jpg

坪庭=建物に囲まれた中庭

または内庭

秩父市内・S邸

設計・施工「須山工務店」 秩父市





20070416065809.jpg

初めて出場した

空手の試合(背中)

いい経験に

なりました

平成19年4月15日 熊谷市にて




20070414184400.jpg

屋台の

出発を待つ

上町囃子手

「秩父夜祭」上町屋台

平成18年12月2日夜




20070408083343.jpg

玄関から

飾り棚を

眺める

秩父市内・T邸
 
設計・施工「㈲若庄工務店」 秩父市




20070412221919.jpg

昨夜撮った

名も無き桜

投光器で

ライトアップ

秩父市荒川にて




20070329205449.jpg

日本人は「桜」が好き

もちろん私も好き

日本人は「月」が好き

もちろん私も好き

今年の桜ももうすぐ

終わります




20070328220101.jpg

カウンター

琥珀色の

ボトルたち

秩父市日野田町 「キャスタ」




20070408083049.jpg

桜の向こうに

武甲山が

雪化粧

4月の雪

平成19年4月5日撮影




20070329232233.jpg

20070329232302.jpg

「竿車知継ぎ」(さおしゃちつぎ)

仮組の完成図

数多くの屋台、笠鉾を有する

秩父の郷に

生き続けてほしい伝統技術

写真提供・施工共「大埜建築」 秩父市




20070429075250.jpg

国旗のように

赤い丸

未だ開かぬ

椿の花

秩父市山田にて




a href="http://blog-imgs-23.fc2.com/a/r/c/archiliving/20070329232156.jpg" target="_blank">20070329232156.jpg

20070329232248.jpg

「竿車知継ぎ」(さおしゃちつぎ)

車知栓(しゃちせん)=斜めに打ち込まれた楔

を使った継ぎ手の仮組

実際は通柱を

四方から貫通します

秩父で生き続ける伝統技術

写真提供・施工共 「大埜建築」 秩父市





20070329191000.jpg

方向転換する

山田上組「笠鉾」

明治12年(1879)創建

平成19年3月11日 

秩父市「山田の春まつり」にて




20070329205534.jpg

ライトアップ

桜の老木

咲き乱れ

秩父市「清雲寺」にて




20070403225348.jpg

満月の時計と

静かな校舎

秩父市上町にて




20070331064722.jpg

絵に描くのは簡単だけど

実際造るのは大変ですね

多角形の造形美

設計・施工「ハラマン」秩父市
http://www.geocities.jp/haramanx553/index.html




20070328223832.jpg

昨年,この建物を手掛けられた

先代棟梁が他界されました

その棟梁の詞を拝借します

「古材の利才来る」(ふるざいのりさいくる)

二百年育ち 三百年も 乾燥した木が

私に 使へと やって来る。

利再来る

「建築東京」1997年10月号より抜粋





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 気ままなギャラリー「SCENE・風景」, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。