上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




3 11

昨年の3月11日 午後2時47分頃  
橋の上で信号待ちをしていたところ 
信号が突然消えて橋が大きく揺れ 
橋の軋む轟音が鳴り響きました
地盤が固いといわれている秩父でも 
経験したことのない恐怖を感じました
 
その後停電となり復旧したのは午前2時過ぎでした  
復旧が進むにつれて段々大惨事の全貌が明らかになりました 

人間の英知をも簡単に呑み込む大津波 
あってはならなかった原発事故 
文字通り壊滅状態の惨状… 

ガソリンスタンドに長蛇の列が出来る異常事態 
仕事上の商材も納品状況・納期が大混乱  
それに加え後手に回った政府の対応 
お構いなしにヨーロッパ・アジア等の世界情勢はめまぐるしく変化します… 

この1年であまりにも祖国とそれを取り巻く環境は変わってしまいました
しかし今さら外国に引っ越す訳にはいかないので  
10月6日に急逝した父親も愛した 祖国“日本”で生き続けます  

あれから1年経った3.11 
被災された方そしてお亡くなりになられた方に 
改めてお悔やみと追悼を申し上げます



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気ままなギャラリー「SCENE・風景」, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。