上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




京都5
「放下鉾」の『房掛』 

京都6
稚児(人形) 
人間の子供(稚児)が乗るのは長刀鉾だけみたい 

京都7
秩父の屋台でいう「後幕」が『見送』

ブログランキング参加中です
1Day 1Click Please
いつも応援ありがとうございます


にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ





幕のデザイン、蝋染め作家皆川泰蔵氏のもの・・と
眼に飛び込んできて、思わずコメントさせていただきました
近頃特に作品集など眺めていましたので感激です
【2012/08/03 10:03】 URL | someko #-[ 編集]
この梟さんがデザインされた『見送』はもちろん立派な作品ですが、秩父の各屋台の『後幕』も負けず劣らず立派な作品揃いです。昨年の夜祭時に、昼間のうちに随分撮らせていただきました。無理がたたったのか、肝腎の夜祭の時は腰が痛くて…今年はリベンジできるかな?
【2012/08/06 13:31】 URL | AzTak #xZCYq0Xc[ 編集]
> someko さん

作家名は知りませんでした。
皆川泰蔵氏とおっしゃるのですね。
勉強になりました。
【2012/08/07 05:38】 URL | 夜のカメラマン #-[ 編集]
> AzTakさん

また秩父夜祭へお出でください
【2012/08/07 05:39】 URL | 夜のカメラマン #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気ままなギャラリー「SCENE・風景」, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。