FC2ブログ




道生雪洞4
道生雪洞5
道生雪洞6

完成に近づく道生笠鉾雪洞

何度か過程を拝見しましたが

情熱と技術がないと完成しないことを

つくづく思い知らされました

製作:須山工務店  納材:㈱友愛商事

ブログランキング参加中
秩父の匠にポチっと・・ 励みになります

Special Thanks To Manabu,S  Teruo,W 
Ryou,H  Nobuhito,N  Hideyuki,S
皆さま大変お疲れさまでした


にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ





なかなか面白いものを見せていただき、ありがとうございます。
意匠的に凝ってるし、伝統工芸品だけに手間がかかるものですね…。
腰之根笠鉾は電球をLED化してバッテリーの消費を抑えたそうで、そういうのもだんだんと普及するのでしょうか?
【2009/07/31 09:14】 URL | nori #zax3RNBI[ 編集]
> noriさんへ

腰折れ(くの字に折れてる)の雪洞は大変だと思いました。
裏側にも紙を貼るように削らなくてはならないし、
最終的に芯が通るように鉋で仕上げなくてはならないし・・
職人さんたちの技術と祭りへの意気込みがないと、
出来ない作業だなぁと痛感しました。

LED化は段々進むのではないでしょうか。
【2009/08/01 05:46】 URL | 夜のカメラマン #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 気ままなギャラリー「SCENE・風景」, All rights reserved.